RSS2.0
 早朝にも雨が降っていて、6時に判断する際にも演技種目が全部できないかもという思いでした。運動会を実施すると決定した際に、最も大切にしたことは子どもたちが練習してきた成果をできるだけ多くの方に見ていただくことでした。低・中・高学年の表現種目を確実に発表できるよう、プログラムを変更して実施しました。  PTA種目と「花の鴻巣温度」を除いて、他の22競技演技種目を実施することができました。応援合戦から午後の競技が始まり、縦割りリレー、大玉送りで最後の得点が入って、優勝が決定しました。  昨年度に続き、赤群優勝でしたが、白群も最後まであきらめずにがんばりました。運動会では、多くのことを学ぶことができました。普段の授業や休み時間、給食、清掃など学校での日々の活動をさらに努力し、11月のふれあいフェスタでも運動会に負けないくらい自分たちのパフォーマンスを発揮していきましょう。
 9月20日さわやかタイムは、最後の運動会全体練習でした。大玉送りを1回戦だけ行い、その後校歌合唱を行いました。  大玉送りでは、わずかな差で赤群が勝ちました。大玉が落ちた回数の差で勝負が決まるようです。特にカーブのところで、大玉をコントロールするのが難しいようです。明日の運動会の最後の種目で、優勝が決まるかもしれません。応援団とのチームワークで、勝利を目指しましょう。
 2学期のドリルタイムでは、視写や短作文に取り組みます。9月18日2学期最初のドリルタイムでは、「正しく」「ていねいに」をねらいとして、全学級が行いました。学年で設定した時間で、学年に応じた課題を用意して取り組みました。どの教室も静かに視写用の原稿用紙に向かっていて、書いている時の姿勢もとてもよかったです。
 3連休明け、本日(9月17日)は朝から全体練習を行いました。入場行進、選手宣誓、運動会の歌、準備運動(鴻巣はつらつ体操)、閉会式の流れを行いました。体調不良のため、練習の途中から抜ける児童が多くいたため、「花の鴻巣音頭」の練習をやめて、早めに全体練習を終わりにしました。ここ数日気温の変化が激しく、連休明けで睡眠不足や朝食をしっかり食べないで登校している児童がいつもより多かったようです。運動会当日、練習の成果を発揮できるよう残り少ない練習にも万全の体調で参加できるよう、「早寝早起き朝ごはん」を心掛けたいですね。