校長あいさつ

 

 「3学期が始まりました」

 1月8日(水)3学期始業式の朝、2学期の時よりも5分ほど早く登校してきました。きっと前日のうちに準備をし、学校へ行くことを心待ちにしていたからでしょう。昇降口で待っている時に、「おはようございます」という気持ちのよいあいさつがたくさんありました。元気いっぱいの松原小の子たちが、学校に戻ってきました。「明けましておめでとうございます」という新年のあいさつもあり、新しい1年がスタートしたということも実感することができました。

 3学期の授業日は、50日ほどです。『1月は行く、2月は逃げる、3月は去る』という言葉を毎年3学期始業式の日に心に留めます。あっという間に、卒業式、修了式を迎えてしまいます。学年としてのまとめをしっかりと行い、進学進級の準備をきちんと行っていかなければなりません。インフルエンザが流行り始める時期です。健康に気をつけて、朝マラソンやなわとびで体を鍛え、春に備えていきます。

 充実した教育活動によって、松原小の児童が大きく成長できるよう、教職員一同一生懸命取り組んでまいります。保護者、地域の皆様には、これまで以上のご支援ご協力をお願いいたします。

令和2年1月8日 

鴻巣市立松原小学校長 関根 正味