校長あいさつ

教育活動の再開を願って

 緊急事態宣言を受けて鴻巣市は、4月8日からの市内小・中学校の教育活動の再開を延期としました。3月24日立派な態度で卒業した60名の卒業生にかわって、71名の新1年生を迎える準備を整えていたのですが、大変残念です。4月6日の準備登校では、新6年生が決められた役割をしっかりと果たしてくれました。令和2年度も最高学年の6年生を中心に松原の子たちが、元気よく活動するであろう予感を感じました。

 しかし本当に残念ですが、今回の事態はまさに、私たちの生活を維持していくための緊急の対応です。不要不急の外出を控え、密集・密閉・密接の三つの条件を避けるよう心がけて、コロナウィルスに負けず、令和2年度の教育活動の再開に備えていきましょう。

令和2年4月8日  鴻巣市立松原小学校長 関根 正味