学校からのお知らせ

来週の予定(1月20日~24日) 

 3学期が始まって1週間が過ぎました。インフルエンザの児童も数名いますが、体調をくずしてお休みしている児童はあまりいません。引き続き、早寝早起き朝ごはん、体調管理に気をつけていきましょう。

1月20日(月)ミニドリル・読書タイム 放課後子ども教室開始

  21日(火)ドリルタイム  

  22日(水)さわやかタイム さわやか相談日 放課後子ども教室

  23日(木)朝清掃

  24日(金)朝清掃 木曜日課5時間授業(課題委嘱研究中間発表のため) ※クラブ・委員会活動なし

 18、19日に笠原公民館で、鴻巣市書きぞめ展が行われます。3年生以上各クラス3名の選手の作品が展示されます。ぜひご覧ください。

RSS2.0
 3学期が始まって1週間が過ぎました。インフルエンザの児童も数名いますが、体調をくずしてお休みしている児童はあまりいません。引き続き、早寝早起き朝ごはん、体調管理に気をつけていきましょう。 1月20日(月)ミニドリル・読書タイム 放課後子ども教室開始   21日(火)ドリルタイム     22日(水)さわやかタイム さわやか相談日 放課後子ども教室   23日(木)朝清掃   24日(金)朝清掃 木曜日課5時間授業(課題委嘱研究中間発表のため) ※クラブ・委員会活動なし  18、19日に笠原公民館で、鴻巣市書きぞめ展が行われます。3年生以上各クラス3名の選手の作品が展示されます。ぜひご覧ください。
 1月15日(水)2時間目休み時間に、緊急地震速報の音源を流して避難訓練を行いました。雨天のため、教室や廊下、体育館や図書室など室内で、児童はまず退避行動(落ちてこない、たおれてこない、うごいてこない)をとり、放送の指示に従って体育館に集合しました。  校長室にも詩の暗唱に来ていた1年生も、すぐに長机の下にもぐり、黙って放送を聞いて校長先生の言葉をしっかりと聞いて行動することができました。たまたま廊下にいた6年生に誘導されて、約10名の1年生も体育館に黙って移動していました。  14日(月)早朝の震度3の地震に気がついた子どもたちも多かったようですが、いつ大きな揺れが来るかわかりません。まず自分の命は自分で守るためには、退避行動をとること。そして、大人などの指示をしっかり聞くことが大切です。体育館では安全主任からの話をしっかりと聞いて、教室で学級担任と地震発生時の行動の大切さにを学びました。
 PTA資源回収部の提案で、毎月一回登校時にアルミ缶を回収することになりました。今年度も2回行った資源回収では、多くの再利用できる資源を回収することができました。しかし、残念ながら様々な事情により、資源の単価が大きく下がってしまい、収益金が予想以上に低い額となってしまいました。収益金の使用について今後検討課題となりましたが、資源の回収量を増やす手立てとして、毎月一回アルミ缶回収をやってみることにしました。児童会JRC委員も協力して、第1回目は約8キログラムのアルミ缶を回収することができました。次回は2月12日ですので、ぜひご協力をお願いします。  
 3学期のさわやかタイムは、「勇気100%」の音楽に合わせて、なわとびを跳びます。低学年は体育館で運動委員のお手本を見ながら練習しました。3年生以上は、校庭でまずは跳ぶ技を思い出しながら練習しました。リズムに合わせて、振付を覚えて、ミスをしないように跳び続けることが大切です。  寒さが厳しくなる時期ですが、朝マラソンやなわとびでインフルエンザや風邪に負けない体にしていきます。
 3学期が始まって二日目。通学班ごとに集合時刻の確認をしました。低学年の子たちも朝、歩くペースが速くなりました。学校に早く到着する班が多くなってきたこと、朝のあいさつが相手に伝わるように元気よくできることを指導しました。登校する時には、多くの地域の方に見守られていることに感謝の気持ちをもって、安全に登校していきましょう。